歯医者さんで矯正歯科を受ける|魔法のホワイトニング治療で輝く歯

歯医者

技術が進化している

コンピューター技術の活用

歯科

これまでは矯正歯科においては、矯正器具の制作は矯正歯科の医師の診断に従って、矯正器具の技工士が手作りで作ることが多かったです。最近では矯正歯科における矯正治療に、コンピューターの技術が活用されるようになってきており、コンピューターの技術を使った矯正器具の製作が進められています。コンピューターの技術を活用することにより、より正確な矯正器具を作ることができるようになってきています。歯と歯の噛み合わせにおける調整は、髪の毛一本分ずれただけでも違和感を覚えると言われているほど敏感なものです。噛み合わせが悪くなってしまうと、頭痛や肩こりを引き起こしてしまうこともありますので、正確な治療が必要となっています。

部分治療による費用の抑制

今後はコンピューターの技術を使った矯正治療がより進歩していくことが予想されます。コンピューターの技術を使うことにより、今では取り組んでいる矯正歯科がまだあまり多くない部分治療の治療法などが一般的に受けることができるようになると考えられます。現在では部分治療は、噛み合わせがずれてしまう恐れがあることから治療が行えないケースがあります。コンピューターのシミュレーションの技術を活用することにより、噛み合わせを含めた調整が可能となり、部分治療を受けることができるようになることが考えられます。矯正治療にかかる費用は高額になる場合が多く、治療費に悩む人も多いと思います。部分治療が可能になることで調整にかかる費用が抑えられることが考えられます。